FC2ブログ

芋ご飯・工房便り

  
          いもご飯
          imogohan.jpg
                      灰釉掛分小鉢(菊)

藁灰釉と天目釉の使い勝手の良い掛分小鉢。
碗ではなく少し大きめの小鉢によそおいました。
芋がキラキラと黄色く輝き美味しそう!
いえいえ、ホントおいしかったです!!


今日も台風の余波で風と雨が少し残りました。
工房は相変わらず轆轤三昧!!
三人とも少々くたびれ気味ですが、充実感もあります。

教室の方の作品も乾燥したので、
奈古窯の作品と一緒に明日は素焼きする予定です。
乾いてないのはまた次です。

実は見切り発車で素焼きをすると、窯の中で水蒸気爆発をしてしまいます。
それはそれはひどいことになるのです。
作品は他の作品を巻き込んで割れ、
破片は飛び散り窯の掃除に一日を費やします。
かつての経験談です。

でも失敗の経験は次へと繋げます。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nago377

Author:nago377
福岡市にある窯元です。陶芸家三人がそれぞれの作風でオブジェ・花入れ・うつわ・陶板などを制作し、登り窯・灯油窯で焼成しています。窯のこと・陶芸教室のこと、展覧会のこと、日常のあれこれを書き綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる