FC2ブログ

窯便り

   とても蒸し暑い日となりました。
   教室はそれでも皆さん頑張って作られました。
   来月の窯焚きは手伝って頂けそうで良かったし、楽しみです!

         松の小割
         
        
         大口から焚くときは雑木などを使いますが、
         900度~1000度を超える横焚きになる
         と松の小割だけで焚きます。
         杉や桧を入れた時と、松を入れた時は
         火力と音が違います。
         入れると一瞬で火が着きバリバリという音
         と共に炎が噴き出ます。



           renga.jpg

         登り窯の壁 トンバイと言われるふつうの
         赤レンガより二倍くらいの大きさで、キメの
         荒いレンガです。保温力があります。
         窯焚きとはまさにこのレンガを温めつつ、
         焚きあげていくのです。

      窯焚き準備はまだまだ続きます。
      掃除もまだ!素焼きもまだまだ!いろいろまだまだ!
 
      つい焦ってしまうので…コツコツやろう~!と
      自分に言い聞かせます。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nago377

Author:nago377
福岡市にある窯元です。陶芸家三人がそれぞれの作風でオブジェ・花入れ・うつわ・陶板などを制作し、登り窯・灯油窯で焼成しています。窯のこと・陶芸教室のこと、展覧会のこと、日常のあれこれを書き綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる