FC2ブログ

登り窯詰・栗ご飯

        窯詰めの様子
        DSCF0412.jpg
        窯から出たり入ったり。
        大きな作品等は外から渡して、中からそれをもらいます。
        息を合わせての作業となります。
        教室の方の作品も7割ほど詰めました。
        まだまだ続きます。


栗ご飯(康)粉挽きの器           窯場で採れた栗
DSCF0408.jpg DSCF0410.jpg
窯場には木や花などあれこれ植えています。

30年程前まで窯場はバラの温室と花木があり出荷していました。
バラ作りをしなくなって少し荒れたときもありましたが、
今はまた 少しづつ整備して楽しい窯場にしたいと思っています。

栗は消毒ひとつしたことないのに、今年も成ってくれました。
粉挽きのうつわによそおいました。
美味しかったです。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nago377

Author:nago377
福岡市にある窯元です。陶芸家三人がそれぞれの作風でオブジェ・花入れ・うつわ・陶板などを制作し、登り窯・灯油窯で焼成しています。窯のこと・陶芸教室のこと、展覧会のこと、日常のあれこれを書き綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる